次のページへ >>
6
5
4
3
2
1
<< 前のページへ
ツバメの巣作り
2012/05/25

5月24日(木)
水戸中央クリニックの透析患者様専用出入口上部に2羽のツバメが巣作りをはじめました。

ツバメの巣作りは「縁起が良い」と歓迎されていますので、しばらく見守りたいと思います。棲み始めたら糞害対策を講じなくてはなりません。

上にご注意下さい。




緩和ケア勉強会
2010/11/30

平成22年11月26日(金)
午後6時30分より当院緩和ケア委員会主催の勉強会が開催されました。

今回は東京都立駒込病院院長の佐々木常雄先生をお招きし、「がん患者さんの生と死」というテーマでご講演をしていただきました。

やさしい口調でありながら次第に迫力を増す佐々木先生のお話の内容に2時間弱の講演はあっという間に過ぎました。




避難訓練・消火訓練
2010/10/14

10月14日

水戸中央病院で6月24日に続き平成22年度2回目の総合防災訓練を実施いたしました。

参加職員は発見、通報、避難誘導、確認の役割を持ち、一部の職員は患者役になって非常階段、非常口から避難しました。また、その後消火栓と消火器を使った初期消火の訓練をいたしました。

火を出さないことが肝心です。




特別医療講演会「透析で長生きするには」開催
2010/01/28
中澤講演会
中澤了一先生

1月28日(木曜日)
本日13時より水戸中央病院リハビリテーションセンタ−において東葛クリニック病院(千葉県)腎臓内科の中澤了一先生をお招きして、「透析で長生きするには」をテーマに医療講演会を開催いたしました。

現在外来や入院で透析治療を受けていられる患者様、ご心配な方がいらっしゃるご家族、告知広告やポスターで興味をもたれた方など当法人職員を合わせて83名の参加がありました。

中澤先生からは、人工透析を40年以上続けて良好に維持されている患者様の事例、老化に関する理論、アンチエイジングで話題のカテキン、ポリフェノールなど「抗酸化チーム・イレブン」、長寿の秘訣、身体装着型の小型人工透析装置の臨床研究など興味深いお話が次々とありました。

今回の講演の要旨はこのホームページで今後ご紹介してまいります。

ご参加の皆様、アンケートにご協力の皆様、ありがとうございました。





中川DR 医療講演会
2009/10/19

10月17日土曜日
当院医局長中川裕司医師の医療講演会がありました。

今回のテーマは「大腸がんについて」で、講演の後ご参加の皆様からドクターに対し積極的な質問がありました。

土曜日の午後にもかかわらず、30名以上のご参加があり、うち22名の方からアンケートの回答をいただきました。まことにありがとうございます。

医療講演会は2ヶ月に1回程度開催しております。今後も皆様の関心の高いものを中心にお届けしていきたいと思います。




 
次のページへ >>
6
5
4
3
2
1
<< 前のページへ