ホーム 診療科のご案内 病院のご案内 外来のご案内 入院のご案内 医療機関の方へ 求人情報 健康診断・人間ドックのご案内

トップページ > 病院のご案内 > 看護部 > 看護教育

看護教育

教育について

教育理念

倫理観に基づいた看護実践が出来る看護師の育成を目指す

教育方針

  • 1.病院の理念、看護部の理念・方針に基づいて、質の高い看護を提供出来る看護師を育成する
  • 2.患者個人の尊厳を重視出来る看護師を育成する
  • 3.根拠に基づいた看護が提供出来る看護師を育成する
  • 4.リーダーシップが発揮出来る看護師を育成する
  • 5.自らが看護モデルとなり新人指導が出来る看護師を育成する
  • 6.新人教育・現任者教育・看護研究を3つの柱としそれぞれの立場と段階に応じた教育の機会を提供する
安心のプリセプター制度 先輩ナースが丁寧に指導

看護教育体制・研修プログラム

看護部教育計画表
段階 対象者 目的 目標 研修内容
レベル

新人
1年目 職場で指示を受けながら、看護実践を行える レベル
  • 1.病院の組織及び理念を理解する
  • 2.看護部の理念・目標を理解する
  • 3.社会人としての自覚を持ち、行動できる
  • 4.指導を受けながら、安全・確実に看護実践ができる
新人研修
レベル

フォローアップ
2年目 自律的に日常看護を実践し、チームメンバーの役割を果たすことが出来る
  • 1.指導を受けながら、安全・確実に看護実践ができる
  • 2.メンバーとしての役割を理解し、一人で受け持ちができる
  • 3.専門的知識技術を学び、患者の対応ができる
  • 4.看護研究を通して、知識を深める
  • 医療安全
  • 褥瘡予防管理
  • 感染管理
  • メンバーシップ/多重課題
  • 看護研究
  • 手術室看護
レベル

一人前
3・4年目 問題解決能力を高め、主体的に看護が実践できるレベル
  • 1.受け持ち看護師として問題を明確にし、個別性を踏まえた看護実践ができる
  • 2.リーダーシップを学ぶとともに、リーダー意識を高め、日々実践できる
  • 3.プリセプターの役割を理解し、新人看護師への支援ができる
  • 医療安全
  • 褥瘡予防管理
  • 感染管理
  • 手術室看護
  • プリセプター研修
  • リーダーシップ研修
レベル

リーダー
5〜9年目 看護実践モデルとして、リーダーシップを発揮し、後輩を育成できるレベル
  • 1.看護の質向上を目指し、自らの課題を持って取り組むことができる
  • 2.状況を的確に判断し、あらゆる場面でリーダーシップが発揮できる
  • 3.実地指導者として、新人看護師への教育的指導ができる
  • 医療安全
  • 褥瘡予防管理
  • 感染管理
  • 人材育成
  • リーダーシップ研修
レベル

エキスパート
10年目以上 看護の専門性を追求するとともに、所属の目標達成に貢献するリーダーレベル
  • 1.看護モデルとなり、後輩を育成できる
  • 2.医療チームとの協働を推進できる
  • 3.看護研究を主体的にまとめ、研究会や学会で発表できる
  • 4.日常的業務において、倫理的視点に基づき業務の見直しができる
  • 医療安全
  • 褥瘡予防管理
  • 感染管理
  • 看護管理
  • 人材育成

新人看護師教育体制