ホーム 診療科のご案内 病院のご案内 外来のご案内 入院のご案内 医療機関の方へ 求人情報 健康診断・人間ドックのご案内

トップページ > 病院のご案内 > 当院について

当院について

古宿会の理念

思いやりと愛のある医療をめざし
感謝の気持をもって仕事にあたります。

水戸中央病院 基本方針

患者さま、地域社会の皆さまから信頼される病院となるため、
  • 1.質の高い医療を提供し、安全で快適な療養環境を整えます。
  • 2.医療各分野の新しい知識・技術を取得し、自己研鑽に励みます。
  • 3.地域社会との連携を大切にし、医療・保健・福祉活動に貢献します。
  • 4.職員がやりがいを感じ、向上心を持って働ける職場づくりに努めます。
  • 5.患者さま中心の医療を行うとともに、法令の遵守を徹底します。

患者さまの権利と患者さまへのお願い

安全で質の高い医療を行うためには、患者さまと医療者の間に、相互の信頼に基づく対等な協力関係(パートナーシップ)が大切です。水戸中央病院では、より良いパートナーシップを確立する目的で『患者さまの権利』および『患者さまへのお願い』を定めました。

患者さまの権利

  • 1.人としての尊厳やプライバシーが保護される権利があります。
  • 2.十分な説明を受け、わからないことを質問する権利があります。
  • 3.検査や治療の方法を、自らの意思で選択する権利があります。
  • 4.他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
  • 5.医療費の説明を受け、公的援助に関する情報を得る権利があります。
  • 6.診療録(カルテ)開示を請求する権利があります。

患者さまへのお願い

  • 1.医療者に対し、診療に必要な情報を正確に提供してください。
  • 2.療養に関する医療者からの指示や、病院の規則を守ってください。
  • 3.他の患者さまや医療者への迷惑行為をしないでください。
  • 4.受けた医療に対して請求される医療費をお支払いください。
当院では『患者さまの権利』を尊重し、より安全で質の高い医療を提供するように努めてまいります。なお、『患者さまへのお願い』を守っていただけない場合、当院での医療提供が受けられないことがあります。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

病院概要

開設者

医療法人財団古宿会(ふるじゅくかい)
昭和40年12月18日設立

沿革

1965年 12月18日 法人設立
1966年 2月1日 水戸中央病院開院(水戸市柳町)
1979年 3月9日 二次救急医療施設となる
1979年 3月20日 水戸中央クリニック開院(水戸市柳町)
1998年 1月6日 笠間中央クリニック開院(笠間市赤坂)
2004年 9月6日 居宅介護支援事業所ケアセンターまこと業務開始(水戸市本町)
2006年 5月1日 水戸中央病院移転新築開院(水戸市六反田)
2010年 11月26日 水戸中央クリニック新築移転(水戸市柳町)
2013年 3月31日 介護老人保健施設ひまわり水戸開業(水戸市百合ヶ丘)
2013年 4月1日 小美玉市医療センター指定管理者となる
2016年 1月18日 笠間中央クリニック移転新築開院(笠間市福原)
2017年 5月9日 水戸中央病院健診センター百合が丘移転新築開院(水戸市百合が丘)

病院の医療機能に関する情報

水戸中央病院の医療機能の詳細は茨城県医療機能情報提供システムの「いばらき医療機関情報ネット」からご覧下さい。

「いばらき医療機関情報ネット」はこちらから
(注:うまく表示されない場合は画面左上の戻るボタンで戻ってもう一度クリックして下さい。)